調理師免許について

料理教室を始める前に取得しておきたい資格とは

料理教室を始める前に取得しておきたい資格とは

料理教室の先生に憧れるものの、教室の開き方や経営方法が分からないという人も、多い

のではないでしょうか。そのような人に、取得をおすすめしたい資格があります。今回は

、料理教室を始める前に取得しておきたい資格についてご紹介します。

人に料理を教えるために取得しておきたい資格って?

料理に必要な要素は「おいしい」ということだけではありません。最も重要なことは、安

全性でしょう。どんなに技術があって美味しい料理を作れたとしても、食中毒を起こした

り、身体に害を及ぼしたりしては意味が無いでしょう。そのため、食材の栄養や正しい管

理方法、食に関する危険などについても知っておく必要があるのです。

食品についての衛生管理、栄養素など、あらゆる知識を身に付けている証となるのが「調

理師免許」です。調理師免許は専門学校を卒業するか、2年以上の実務経験(アルバイト

含む)を経た上で、試験に合格しなければ取得できない資格で、食品や調理に関して正し

い理解が必要とされます。人に料理を教えたいという人であれば、ぜひ取得しておきたい

資格と言えるでしょう。

料理教室の経営、マーケティング力を養うための資格

料理教室を始めたいけれど、社会経験が短くて、経営の仕方などが分からないという人も

いらっしゃるでしょう。「知人にしか料理を教えたことがない中で、教室を始めるのは不

安」、「教室を開くまでに、具体的に何をすればいいか知りたい」という人におすすめした

いのが、「料理教室プロデューサー®」という資格です。

この資格は、一般社団法人 日本フードライセンス国際協会が主催しており、料理教室の開

業や経営のノウハウを学ぶことで、マーケティングや企画力を養い、幅広いセンスや見識

を見つけることのできるというものです。1級、2級、3級があり、基本的な調理の知識は

もちろんのこと、料理教室のプランニングや集客、運営方法などの、料理教室を開く上で

実際に必要になるノウハウが得られますので、料理教室を始めたい人はぜひ取得しましょ

う。

さらに専門性をつけるためには?

上記でご紹介したほかにも、食育インストラクターやマクロビオティックセラピスト、食

生活アドバイザーなど、食に関する資格は多く存在します。また、特定分野の料理を、本

場に行って修行するなどすれば、本格的な技術や知識を磨くことも期待できます。

資格取得や技術を通して専門性を高めれば、料理教室の集客をする際、アピールすること

にも役立つでしょう。

料理とは直接関係のない資格でも、料理教室を始める際に役立つことがあります。例えば

、カラーコーディネーターの資格を取れば、料理の色、見た目の美しさを売りにした料理

教室が開けるでしょう。自身の料理教室の特色を出して集客するためにも、専門分野の資

格を持つことは、非常に有意義なことと言えるのではないでしょうか。

料理教室を開く上で、役立つ資格はさまざまです。料理教室を開こうと検討している人は

、今回ご紹介した内容を参考に、資格取得にチャレンジしてみてください。